• ファイルメーカーの利点

    ファイルメーカーはWindows対応が進められたことでMac専用という印象を持つ方は少なく、ビジネスの現場で特に好評を得ているのですが、単にプラットフォームが多いというだけではなくさまざまな利点があり利用者が増えています。

    ファイルメーカーEC2のマニアックな情報をお届けします。

    ファイルメーカーの利用にあたってはビジネス用途が多くなっていますが、手軽に使えるデータベースアプリケーションプラットフォームでもあるので個人利用もかなり多いと考えられてます。


    ファイルメーカーを利用する一番の利点はデータベースの扱いが簡単なことです。



    データベースといえば難しいSQLや専用コマンドを思い浮かべる方も多いのですが、ファイルメーカーについていえば、本格的なデータベースが搭載されているにも関わらず、UIだけでかなりの機能を実現でき、また、データを主体としたアプリケーションが作成できると好評です。

    また、SQLも対応しており、より高度な使い方もできるとあってプラットフォームとしての柔軟性が大変高いです。作成されたアプリケーションはそれぞれの機種で動作させることも多いですが、WebやIOS対応など幅広い機種で利用することを前提に作成されてきています。



    特にIOS対応は好評であり、他のデータベースアプリケーションとの大きな差となっています。


    IOS対応ではファイルメーカーのアプリケーションがそのまま動作しますのでビジネスにおいてネットワーク対応した専用アプリとしても活用が期待されています。